営業マンのトークについて

例えば、「外壁塗装のご注文を頂ければ、屋根も小屋も塀の塗装もみんなサービスしますよ」、と言う言葉。一見、太っ腹で親切な話に聞こえますが、惑わされてはいけません。別のところに金額が上乗せされているかもしれません。それ以上に気にしなければならないことが、サービス工事は、所詮サービス工事だということです。サービスというと、どうもお客様であるあなたばかりが得をするという印象があります。ですがサービスで得をしているのは、もしかしたら業者かもしれません。業者にとってサービス工事の定義が、「3回塗り(塗装の世界では、常識)ではなく1回塗りでいい」「塗料は一番安いものでいい」「たとえ、剥がれてもアフターケアはしない」だとしたら、得をするのは業者になりますね。お客様はなにも得になりません。ですから、もしも見積書に、『サービス工事』という言葉が記されていたら、要注意。